Skip to content

私がお金を借りたいと思う時

私がお金を借りたいと思うのは、公共料金の支払いを行うときです。
どうしても、目に見えないモノにお金を払うということがもったいなく感じられて、支払いをするたびに、損をしているような気がしてしまいます。
支払った分だけ戻ってきてくれたなら良いのに、と思った時に、ふとお金を借りてみたくなります。
それに加えて、食費などがかさんで、通帳が赤字になっているときなども借金の誘惑が出てきます。
もちろん返せない可能性が高いことは判っているのですが、目先のお金が欲しいと思ってしまうのは、誰しもある経験ではないでしょうか。
損をしたくない、手に入っているお金を減らしたくない、というのが私の考え方です。
お金が楽をして増えるのならば、絶対に借金をしてしまっているでしょう。
今私を、お金を借りたいという欲求から踏みとどまらせているのは、借りやすい金融から借金をしすぎた人の末路と、自分が返済できるか分からないという事柄による抑止力が、かかっているからなんです。