Skip to content

銀行でお金を借りるカードローン一括返済のメリット

カードローン一括返済とは、カードローンの返済期間途中に、一括して繰上げ返済をしてしまうことです。
銀行でお金を借りるカードローン一括返済の最大のメリットは、利息を払う必要がなくなるので、返済額を大幅に減らすことができるという点です。

住宅ローンや自動車ローンなどもそうですが、とにかくローンが続いてるうちは、元本の返済以外に利息が何回もとられてしまうので、結果、総支払額はとんでもなく大きな負担となってしまうのです。

例えば、カードローンで100万円借りた場合に、長期のローンを組んでしまえば、総支払い額は150万円以上になってしまう場合もあるのです。
だから、そうならないために、お金を作りカードローンを一括返済してしまうのです。

いきなり全額返済はできなくても、まとまった金額を何回かに分けて返済することができれば、元本が減っていくので、利息を減らすことができ、結果的に総支払い額をかなり減少させることができるのです。

カードローン会社は金利で利益を出さないと経営を維持することができないので、必死になってリボ払いを勧めてきます。
カードローンをリボ払いで返済すると、なんだか毎月の支払い額が少ないので得したような気持ちになってしまいます。

しかし、総支払額を知れば顔が青ざめてしまうくらい大損をしていることに気付かされるのです。
リボ払いでほくそ笑んでいるのはカードローン会社だけなのです。急なお金が必要だからカードローンを利用するのですが、返済が遅くなれば、利息という無駄なお金を支払うことになる・・・ということを忘れないようにしましょう。