Skip to content

旅をするなら常備薬の準備が必須である

私は以前、メキシコを一人旅している途中に高熱を出してしまいました。全く言葉の通じない異国の地でそのような状態になり、いったいどうなってしまうのだろうという不安に襲われました。

こういうときに添乗看護師でもいいので、居てくれると助かるなとじみじみ思いました。

ただ、不安になったのは、体調が悪くなりだした頃で、本格的に発熱した時には意識が朦朧として色々考える余裕もなく、自分がどのような感情に包まれていたかは今でも分かりません。

私はそれまでにも色んな国へ一人旅に出ていたのですが、体調を崩したのはその時が初めてでした。バイトを雇って連れていくまではお金もないのでできませんが、ツアーならありでしょうね。

私は全く常備薬の準備も無く、手持ちにあったのは乗り物酔いの薬くらいでした。

もし私がまともなホテルに宿泊していたのであれば、フロントに相談するところですが、私がいつも利用するのは廃れた安ホテルです。フロントの対応など期待できるはずもありません。

結局、私は、意味もなく乗り物酔いの薬を飲んで、2日間ベッドに臥せていました。幸い熱は下がり、帰国することが出来ましたが、その経験によって旅には常備薬の準備が必須であると痛感しました。